横浜市・川崎市の任意売却は任意売却センターへご相談ください









任意売却とは、債務者(お金を借りている方)が住宅ローンやその他の借入金などの支払いが困難になってしまった場合などに、債権者(金融機関等)との両者の合意のもと、債務の整理をして、債務者である方が所有されている不動産を任意に売却することです。
債務者が住宅ローンなどの支払いを滞らせてしまった場合、債権者は担保している不動産に対して差押えをし、不動産競売の申立てをします。そうなってしまった場合でも、債務者と債権者の合意のもと、不動産の任意売却をすることが可能です。
弊社では、不動産所有者(債務者)様よりご依頼をいただき、債権者(金融機関等)の合意のもと、競売よりも有利な条件で不動産の売却をする任意売却をご提案いたしております。
競売開始決定の通知があった場合であっても、競売の開札期日の前日までに競売を取下げ、任意売却することが出来ます。弊社が不動産所有者様と各債権者との仲介に入り、所有者様・債権者・買主との間で、納得のいく価格での売却を成立させます。
 
任意売却センター 運営会社
 

不動産Bank 横浜・川崎   賃貸Bank 横浜 川崎   ネイルサロン 横浜